山口県の萩地方は7月の梅雨明けから20日以上雨が降らない真夏日が続いています。おかげでぶどうの糖度は上がりっぱなし、今年はオール20度超えになりそう             黒いバラード  (米山3号×ベニバラード) 皮ごと食べれます、山梨県の米山孝之氏によって交配作出された品種です。粒は小粒ですが軽く20度超え、あの甘いデラウエアの香りと甘さを皮ごと楽しめます。8月2日より好評販売中、残りわずかとなりました。

黒いバラード

瀬戸ジャイアンツ (グザルカラー×ネオマスカット) 種無しで皮ごと食べれます。 岡山県の花澤ブドウ研究所で交配作出された品種です。程よいさわやかな甘さ、ちょっと可愛い形、カリカリ、プリプリ食感のサクサクジューシー8月10日より販売、ぶどう狩り楽しめます。

瀬戸ジャイアンツ

シャインマスカット (安芸津21号×白南) 広島県の国立の研究所で交配作出された品種です。種無しで皮ごと食べれます。

甘さ十分で、さわやかなマスカットの香りを皮ごと食べられます。好評販売中、ぶどう狩り楽しめます。

シャインマスカット

昭平紅 大粒で皮ごと食べられる、カリカリの食感にジューシーで食べ応えのある一粒。好評発売中、大きな房なのでぶどう狩りでも人気の品種です。

昭平紅

高墨 (巨峰の枝変わり) 種有でやっぱり巨峰、いつもの香り、濃厚な甘さ、ジューシーな食感、只今好評販売中、ぶどう狩りも楽しめます。

高墨