ハウスせとか、萩デコの収穫はじめました。

今週の月曜日からハウス萩デコより収穫作業に入りました。今日からハウスせとかの収穫、6名で行っています。一部は葉付きのままで収穫して化粧箱の飾りにつかいます。

ハウスせとか葉付き

収穫前のハウスでーす。まずコンテナを配っていきます。

収穫前

収穫後、天気が良くなって貯蔵庫へ移動します。一週間程度少し追熟させて3月3日より発送、販売にはいります。

収穫後

防鳥ネットはまだ下げたままですよ、ヒヨ鳥がすき間を見つけては、つつきにきますからね、今年の群れはしつこいですね。

ぶどうの剪定もあと少し、安芸クイーンの種ありの剪定やっています。

ぶどうの剪定順調に進んで、あと40aほどになってきました。今日は気温も高く防寒着は暑くて着れない、手元も暖かく作業も順調、種ありの安芸クイーンの剪定やっています。スマホのレンズの確認しなかった為、何か張り付いたままで、ちょっとぼけちゃいました。

剪定前

安芸1

剪定後 すごく弱剪定でーす。

安芸2

ハウスせとか、萩デコの鳥よけネットの設置と補修を完了。これで大丈夫

土曜日から寒気の流れ込みと一緒に、荒手のヒヨ鳥の1軍団が入り込み畑のキャベツはすぐに完食、晴れてハウスの中の気温が上がりすぎるため、サイドを換気するとすぐにヒヨ鳥のお出まし、やりたい放題、すぐに防鳥ネットを設置

防鳥ネット1

しかし4年目ともなるとあちこちに大きな穴が、そこからヒヨ鳥、自由に出たり、入ったりこれは大変

防鳥ネット2

ちょっと手間ですが、一つずつふさいでいきます。でも大きな穴ですが意外と簡単、上下つまんで、ナイロン紐を通すだけでばっちり

防鳥ネット3

これで月末まで、これで安心してじっくりと、最後の仕上げまで木に成らせたまま完熟に入れます。

ハウス萩デコ

まだまだ美味しくなーれ

この冬一番の寒気が下がってくるので、ハウスせとか、萩デコのサイドと入口の換気の閉鎖しています。

9日夜から11日にかけて上空5500メートルに氷点下33度以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みと、朝から萩市の防災メールが入ってくるので、16時からハウスせとか、萩デコのサイド、妻面換気を下げて保温

ハウスの保温1

サイドもおろして保温、保温、寒さに備えまーす。

保温2

あまり下がりませんように

種ありのピオーネ、剪定やっています。

先週の終わり、2月2日から種ありのピオーネ、剪定に入りました。種無しのピオーネが世間の常識ですが、石川果樹園では今もこだわりの、ほんとの美味しさを求めて、種ありのピオーネを今でも一部栽培しています。単位結果になって栽培しにくいのですが、そこは年の功、二十歳から40回の栽培実績が?

剪定前

種ありのピオーネ1

剪定後

種無しでわ考えられない弱剪定をしないと、実どまりしません。でもとても美味しいです。

種ありのピオーネ2

「おいしいね!」の一言を大切に。わたしたちは豊かな自然環境のもと、自然原料の有機質肥料を使い安全で、おいしいぶどうみかんを生産、販売しています。育っていく様子を気ままにお届けします。